サンフランシスコ近代美術館(SFモマ)-ダウンタウン
サンフランシスコ
サンフランシスコ近代美術館(SFモマ)


 現在、近代美術館としては、ニューヨークについで全米第2位の規模を誇り、ウエストコースとの美術界を代表するサンフランシスコ近代美術館。

 SFモマ(SF MOMA)の通称をもち、スイス人建築家マリオ・ボッタの設計による建物は、それ自体がひとつの美術作品になっている。

 5階建て、円形のガラス屋根の吹き抜けスペースは、都会では失われがちな貴重な開放感を与えてくれ、特に5階のフロアは、ガラス越しに下が見える構造がおもしろい。

 展示は、美術館が収蔵する2万2000点を超えるコレクションのなかから、期間に応じて公開される。展示解説にコンピュータを駆使したり、スペースをいっぱいに使った作品なども並び、ただ単に作品を見学するだけでなく、展示方法も見逃せないポイントになっている。

 20世紀を代表する巨匠、マティスとクレーの作品やミロ、ピカソ、フリーダ・カーロ、ポロックなどの一品が並ぶ。




Copyright(C) 2008
サンフランシスコ
個人旅行ガイド

サンフランシスコ近代美術館(SFモマ)-ダウンタウン